FC2ブログ

書く事、思う事、読む事

小説や、小説・文章についての考えを書くブログです。読んだ小説の感想も書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
冨樫義博先生
 冨樫義博先生は『週刊少年ジャンプ』で「ハンター×ハンター」を連載していらっしゃる漫画家であります。長らく休載しておられたのを昨年の十二月に十週だけ連載されまして、また休載という運びになっておりましたが、今日発売の『週刊少年ジャンプ』で再開されたということです。
 『週刊少年ジャンプ』は買いませんでしたけれども、明日発売の単行本は買うつもりです。愛読しております。
 画力の高いことは申すまでもありませんが、先生の漫画の好い所はただのバトル漫画に終始していないことであります。今お描きになっているのはキメラアントという怪物と戦う話でありますが、この怪物がただの化け物ではなくて、人格を持った別の種族として描かれている。
 先生は『レベルE』や『幽遊白書』でも、人間と人外の対立或いは共存を描かれていますが、この話も同じ流れを汲むものと申してよい。
 一度テーマを決めても、長く書くうちにぼやけてしまったり、他のものと混ざってしまったり、変質してしまったりすることがありますが、先生は違う。一度決めれば、外れることはないのであります。
 絞り方も上手い。テーマが重要なのは、何を書くかの指針になるからでありますが、同時に何を書かないかの指針にもなる。テーマがよく絞れず、ぶれてしまうと、必要のない事まで書いてしまいます。
 一連の流れを見るに、全てがテーマのうちに収まっているし、ぶれがない。無駄のない構成であります。このような先生の高い構成力は、漫画だけにとどまらず様々な方面で尊敬に値すると思います。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/10/24(金) 14:15:43 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
機密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
  みんなでつなごう相互リンクの輪
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。